読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金のこと。気持ち良いホームパーティーのために

ショッピングセンターで買い物をしているとイッツァから電話がかかってきた。

 

「いきなりだけど、今日の夜バーベキューやらない?

 私のクラスの子達と、他のクラスの子達も誘ったから楽しくなると思うよ〜!もし誰か誘いたかったらもちろん友達も誘ってOKだから♪大体23時位目安で!!」

 

という内容だった。もちろん行くよと答えて電話を切った。そして一緒にいたカロル、ベルギー出身のフランシスコ、そしてフランス・マルセイユ出身フルホーンも誘った。

 

日本で誰かのお家にお邪魔する時には、何かお土産とか持って行きますけど、それはこちらでも同じです。

 

基本的に持っていく物は料理に合わせた方がいいので、"何を持っていけばいいかな?"ってストレートに聞いてしまってもいいかもしれませんね^^

私達はちょうどショッピングセンターにいたのでスーパーに移動し、今回はバーベキューということだったので追加用のお肉・おつまみ・ビール等を買って持っていくことにしました。

 

いつも気をつけていることは、準備をしてくれる相手に気を使わせる前に自分から、どの位食品・飲み物を買ってくれたかは聞くことにしてます。

 

自国以外の人と話をする時、必ずといっていい程相手の国の料理の話になりませんか?

私は食べることが好きなので、聞きますし、ここで手に入る食材で何か作れるかも聞きます。逆もしかりで、だからよく日本食を振舞います。

私達日本人にとって凄く想像しやすいのがお寿司パーティー。

日本でだってお刺身安くはないですし、私のように海外で、しかも生で魚を食べる習慣がない国では生食用の魚を手に入れることが難しいですし、しかも凄く高いです。

前の記事でお寿司パーティーをしたといいましたが、あの時は300€位使いました(15人程)。

実際毎回これを私が負担するなんてありえないですし、それならやらないです!!笑

 

食事会の前に、今回は私が全部負担するよといったニュアンスのことを言う時・言われる時は、全然いいんですけど(そういう時、私はワイン2本位持って行きます♪)

そうでない時に人によっては、”今日はありがとう。今度は私の国の料理をご馳走するね〜”といって帰ろうとしちゃう人がいます。

例えばイタリア人の友人はよくラザニアを作ってくれたんですが、20€前後で15人分用意できちゃいます。これはやっぱりフェアじゃないですよね^^;

まあそもそも、そういう気を配れない人とかは自然と食事会呼ばれなくなっちゃうんですけどね。苦笑 

全員が気持ちよく、良い食事会にするためには、

少し言い出しにくいお金の話もラフな感じで(笑顔で)話してみることをお勧めします♪

 

食事の後なら尚更、食べたのに払わないなんて失礼な人いないと思いますしね^^*

 

例えば今回の場合は30人くらい集まったんです。イッツァ含め、彼女のハウスメイト4人で買い出しから料理もしてくれた。

彼女達は、人数も多いのと各々何かしら持ってきてくれてるから、一人oo€という風には言わず、そのかわりチップボックスを用意していました。

ここで本当に国民性というか、人間性がでるなぁと感じでしまうことが沢山ありました。(続く